体にやさしい|中性脂肪の正体とは|現代人に忍び寄る病魔

中性脂肪の正体とは|現代人に忍び寄る病魔

ウーマン

体にやさしい

お茶

飲みすぎに注意

今「ルイボスティー」が便秘解消のお茶として知名度を高めている。ルイボスティーはアフリカ地帯に自生するルイボスの木の葉から作られる。ほのかな甘味があるのがこのお茶の特徴で、ノンカフェインであることが最大のポイントである。体にやさしいので妊婦やお子さま、お年寄りも安心して飲めるという。ルイボスティーのマグネシウムには水分を吸着させる効果がある。便に水分が含まれることでやわらかなり、便秘解消につながる。善玉菌を増やす効果もあり、飲むことで腸内を良い状態にキープできるという。飲む量は決められていないが、1日1リットルを目安にする。1度にたくさん飲みすぎてしまうと腎臓に負担をかけることもあるので注意が必要である。

飲みやすさがアップする

便秘解消に効果のあるお茶「ルイボスティー」は独特のクセがあり、中には苦手という人もいる。味が苦手だけど便秘解消のために飲みたい、そんな人は、レモンや100パーセントジュースを加えると飲みやすさがアップするという。お茶のクセがなくなり、口の中にさわやかな香りが広がる。ルイボスティーはお通じが良くなり、自然に減量できるため、ダイエットティーとして取り入れる人もいるという。代謝を促進させるので、ダイエットの効果をより高めてくれる。飲み続けることで余分な脂肪がそぎおとされて、引き締まったシャープな体になれるという。飲んですぐに効果が出ることでも、ルイボスティーは選ばれている。早い人は飲んで2、3日でお通じが良くなる。